竜神あるいは黒竜とも呼ばれる最強クラスのSS“アーリマン”
単に竜とも呼ばれる。
背中の大きなユニットは核ジェネレーター兼フォースシールド発生装置。
フォースシールドは敵のあらゆる攻撃を防ぐが、自分の攻撃も相殺してしまう。
しかし、主武装の“ビームソード”が唯一、フォースシ−ルドを貫通するのでアーリマンが一方的に攻撃出来る。
はっきり言って卑怯な強さである。
しかし、一番の謎は開戦のごく初期から南半球同盟がこのような高性能なSSを保有している事である。

Back